髪のヤケドを防止するドライヤーならコレ!


毎日のドライヤーで髪ヤケドしていませんか?

髪の毛くしゃくしゃ.jpg


シャンプーした後は、自然乾燥ではなくドライヤーできちんと乾かした方がいいと言われています。

でも、ドライヤーの熱で髪の毛が悲鳴をあげていませんか?

乾かしたあとパサパサになっていませんか?


ドライヤーの熱が地肌にあたった時、「熱っ!」ってなったことがある方もいると思いますが、髪の毛は毎回あの熱い熱風をあてられています。


じゃぁ、乾かすのやめた方がいいのかって思うかもしれませんが、濡れた髪はキューティクルが開いた状態にあります。とっても痛みやすい状態になっています。



1番いいのが、速やかに優しく乾かしてあげることです。


そこで登場するのが低温ドライヤーです。


低温なら優しく乾かせるかもしれないけど、乾くのが遅いんじゃないの?って思うかもしれませんが・・・


そうなんです!

市販されている低温ドライヤーの中には、ただ単に温度設定が低くて。。低いだけのドライヤーがあるのも事実です。



でも、今回おすすめする低温ドライヤーはなんと!設定温度60℃なのに普通のドライヤーよりも早く乾くという優れものなのです。


【ヒートケア60低温ドライヤー】です。




どうして60℃なのに早く乾くの?


通常のドライヤーの熱はムラがあります。中心が高温なのに周りはそうでもなかったり。。。しかも、乾かす人の使う距離によっても違ってきます。だから、熱が地肌にあたった時「熱っ!」ってなるんですね。


ヒートケア60低温ドライヤーは、誰が使っても60℃をキープ。熱のムラがないので、結果的普通のドライヤーより早く乾くという訳です。熱風ではないから、髪がヤケドする事がありません。



ヒートケア60低温ドライヤーのメリット


トリートメントが髪に浸透する温度は60℃と言われています。ヒートケア60低温ドライヤーで乾かすことによって、トリートメントの有効成分が髪に浸透するからツヤツヤの髪になれるのです。


ヒートケア60低温ドライヤーを使うと、もう2度とあの熱い風を髪の毛に当てようとは思えなくなるドライヤーです。


ドライヤーでの髪のヤケドを防止したい方は、ヒートケア60低温ドライヤーを使ってみると艶のある髪の毛になれるかもしれませんね♪


公式サイトだけでの販売しかしていないとの事なので、模造品に注意して下さい。