5人に1人が不眠。サプリメントでお手伝い『テアニン快眠粒』



睡眠時間には個人差がある


日本人の平均睡眠時間は7時間程度。

3時間の睡眠で十分な人もいれば
10時間必要という人もいる。

およそ5人に1人が何らかの不眠の症状があると
いうデータもある。




無題あう.png
睡眠サポートサプリ





不眠の原因


目がさえて眠れないという精神性不眠が一般的。
これは、睡眠にむけて副交感神経が優位になろうと
しているタイミングで
神経や精神の強い緊張が続き、本来は活動時間に
働く交感神経が優位になったことでおこる不眠。

また、食べ過ぎや空腹感が強いと寝つきが
悪くなることがある。
特に、寝る直前に食事をすると、
寝つきが悪くなるだけでなく、
消化不良による胸やけや胃もたれなどで
眠れなくなることがある。

就寝前に食事をとる際は
脂肪を多く含む食品は、消化に時間がかかる為
不眠につながることがある。





不眠の解消


食事
肉や魚、乳製品などの動物性たんぱく質

これらには、必須アミノ酸であるトリプトファンが
多く含まれている。
トリプトファンには脳内伝達物質のひとつ
セロトニンを合成し、その働きによって
精神を安定させ、睡眠の質を高める。


眠れない事を意識しすぎない事。
ぬるめのお風呂にゆっくりつかる事も有効。






サプリを活用してみる

無題あ.png
眠れないと思う事自体がストレスとなってしまい
更に、不眠を悪化させる事もあります。

思い切ってサプリメントに頼ってみるのも
一つの方法です。

睡眠薬と違って、サプリメントなら
気軽に摂取しやすいかもしれませんね。

えがおのサプリなら、安心して使えそうです。

機能性表示食品『テアニン快眠粒』